むぎっ子の生活[平日]

むぎっ子での過ごし方[平日の放課後]

むぎっ子は平日は12:00から開所しています。

晴れの日には都賀川公園で外遊び、雨の日にはむぎっ子で過ごします。


14:00 下校:
同じ学校の子と一緒にむぎっ子へ帰ります。

1年生は慣れるまで指導員が校門までお迎えに行きます。
むぎっ子へ帰った子から学校の宿題をします。宿題を済ませたら好きな遊びをして高学年が帰るのを待ちます。
16:00 宿題はここまで。
高学年になり、学校から帰る時間が遅い場合など宿題が残ってしまった時は、延長保育の時間や自宅で頑張ります。むぎっ子では、みんなとのびのび遊ぶ時間も大切にしています。

晴れの日には、都賀川公園で集団遊び・自由遊びを楽しみます。
むぎっ子の子どもたちは外遊びが大好きです。
ドッチボール・鬼ごっこ・Sケン・人間狩りなどなど、ダイナミックに遊びます。
小さい子もみんなで楽しめるよう、高学年はドッチボールを両手で投げる、など低学年に配慮しながら遊んでいます。
雨の日にはむぎっ子の中で、ボードゲームやトランプ・おもちゃで遊んだり、読書をして過ごします。
イベントの前はグループに分かれて話し合いや準備を進めます。
 
17:00 おやつ 
班ごとに、または学年ごとに、その日の気分でグループに別れて、みんなで楽しくいただきます!
指導員の手作りおやつは子どもたちに大人気です。
おやつを食べる時に使った食器などは、自分たちで洗い片付けます。
 
17:30 終わりの会
お家が近くの子とグループに分かれて帰宅します。一年生が慣れるまでは指導員が付き添う事もあります。

延長保育を受ける子どもたちは指導員と一緒にトイレ・玄関等を掃除してくれます。その後は宿題をしたり、遊びながらお家の方のお迎えを待ちます。
19:00 保育終了(延長保育は最大20時まで応相談)
  • 塾やピアノ・プールなど習い事のある子は、それぞれの時間に合わせてむぎっ子を出て、終わったらまたむぎっ子へ帰ってくることもできます。
  • 学校の途中で警報が発令された場合は、子どもたちの下校に合わせて開所します。子どもだけでの下校が危険な場合、指導員がお迎えに行くまで子どもたちは学校で待機します。

→ むぎっ子での過ごし方[土曜日・長期休み・行事代休日]



投稿日:2016年11月15日 更新日:

Copyright© NPO法人 学童保育むぎっ子 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.